コラム

なぜ自分で黒染めをしてはいけないと美容師が言うのか?

みなさんこんにちは!
今日はなぜ、セルフで黒染めをするのが良くないのか?
というのを皆さんにお伝えしたいと思います。



市販で買う黒染めの良い所は、美容室で染めるより断然安いところ!
私はその一点だけだと思っております。
市販の黒染めの特徴は

〜どの髪でも黒く染まる〜

この言葉だけを聞いたら、じゃあ市販でもいいじゃないか!
と思う方が多いかと思いますが……違うんです。

もう黒髪人生でいい!もう一生染めない!
そんな方はいいかもしれません。
ですが、どの髪でも黒くなるということは、
それだけ色素が強い、ということなのです。
長期休み終わりや就活前の学生さん。

また長期休みが来たら明るくしたくなりませんか?

就活終わったら最後に髪色で遊びたいなと思いませんか??

セルフでやってしまうと、いくらブリーチをしても
ある程度迄しか明るくならない上に、
赤の残留があった時に、赤っぽくしか抜くことしかできなくなります。
赤みが残っていると、アッシュ系やグレー系のカラーは正直難しいです。
そして、黒く染ってるから傷んでないように見えがちですが、
誰でも染まる市販の黒染めで色素が強いということは、
それだけ髪に与えるダメージも大きいです。

セルフ黒染めをするだけなら1000円弱で終わるかもしれませんが、
明るくしたくなった時、何十倍ものお金と時間がかかります。

だから美容師はみんな口を酸っぱく
『セルフでの黒染めはダメです!!』

というのです。
ここまででなぜセルフの黒染めが良くないかおわかりいただけたかと思います。

後に明るくしたい、そんな方はぜひ
担当美容師さんとしっかり話し合ってカラーすることをオススメします!
ailesでも皆さんのお悩みや相談をしっかり話し合って
最善の方法で施術していきますので、お気軽にご相談ください!